14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"

エストニアにフェリーで行こう!

エストニアにフェリーで行く方法について説明します。

スポンサード リンク

オイラはロシアのサンクトペテルブルグ(旧レニングラード)から鉄道でエストニアの首都タリンまで行きましたが、一般的なのは北欧のフィンランド首都ヘルシンキを始めとしたバルト海周辺国からフェリーやバスでエストニアに渡る人が多いと思います。とりわけフェリーについてはフィンランドのヘルシンキから2〜3時間ぐらいで行くことができ、タリン旧市街を見て回るだけなら日帰りでも十分可能です。

長距離バスで行く方法もあり、ポーランドの首都ワルシャワやクダンスク、オルシュティンから便が出ています。主要都市ロンドンやパリに滞在し、そこからの便もあるみたいですが、基本的にポーランド経由で行くことになると思います。但し、バルト三国付近を走っているバスの作り自体はあまり良くないのでかなり過酷な旅程になることを覚悟しといた方が良いと思います。日本の高速バスのような感覚でいるとかなりイタイ目に遭いますよ。オイラはコスト命なので乗りますが・・。

バスでポーランドからバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)方面に向かう方はベラルーシを経由する便はビザの関係で我々日本人は通過出来ないので、必ず注意してから利用して下さい。行き先がタリンになっていてもベラルーシ(主に首都ミンスク)を経由する便が結構多いです。もし間違って乗ってしまった場合はいついかなる場合も容赦なく降ろされるみたいですよ。ホントに注意してね!

エストニアにフェリーで行く

エストニアに行くフェリーについては、フィンランドのヘルシンキからが一番手軽だと思います。一応時刻表と料金表を掲載しておきます。但し、季節や気候によっても随分と変わるようなのであくまで参考程度にして下さい。

ヘルシンキ
スーパー
エコノミー
エコノミー
クラス
ジェット
クラス
ビジネス
クラス
タリン着
08:00
※1
27 32 46 70 09:40
10:05 27 32 46 70 11:45
12:25 27 32 46 70 14:05
15:00 27 28 64 16:45
17:10 27 32 36 64 18:55
19:30 27 32 36 64 21:10
21:35
※1
27 28 64 23:15
価格表の通貨はユーロです。
※1:日曜日の運行はありません。


タリン発 スーパー
エコノミー
エコノミー
クラス
ジェット
クラス
ビジネス
クラス
ヘルシンキ
08:00
※1
27 32 36 64 09:40
10:15 27 28 64 11:55
12:55 27 32 41 64 14:35
15:00 27 32 46 70 16:40
17:25 27 32 46 70 19:05
19:30 27 32 46 70 21:10
21:35
※1
27 28 64 23:15
価格表の通貨はユーロです。
※1:日曜日の運行はありません。

この価格表は NORDIC JET LINEのモノです。基本的にフェリー会社毎に大きな価格差は無いと思うので、相場はこんなものだという参考になればと思います。自力で最新の価格と時刻表を手に入れたい方はURLを案内しておくので調べてみて下さい。

NORDIC JET LINE
Linda Line Express

スポンサード リンク



■エストニア旅行に行こう!
■エストニア基本情報
■パスポートを取ろう
■パスポート取得窓口一覧
■エストニアビザについて
■エストニアにフェリーで行こう!
Copyright(C)エストニア旅行に行こう! All Rights Reserved